検査結果

平成 26年産 コシヒカリ 玄米での測定結果を報告します。

コシヒカリ(玄米) 無農薬・有機肥料(鶏糞・糠など)
Cs-137 検出下限値 1.00Bq/kg にて測定:検出下限値未満(不検出)
Cs-134 検出下限値 0.93Bq/kg にて測定: 検出下限値未満(不検出)

img065.jpg※測定結果(画像)に記載されています「K-40」は自然由来の放射能カリウムですので、原発事故由来のものではありません。原発災害由来のセシウムは不検出であります。

くわしくは、カリウムのページをご覧下さい。

Wikipedia-カリウムK-40
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A040

平成25年産 コシヒカリ ヒメノモチ の検査結果を報告します。

平成25年8月19日に千葉県匝瑳市が行いました検査により、安全を確認できたため匝瑳市産の米類の出荷が許可されました。
詳しくは、千葉県匝瑳市のHPをご確認にいただくか、下記URLよりファイルをご確認ください。

千葉県匝瑳市HP
http://www.city.sosa.lg.jp/index.cfm/14,21499,c,html/21499/20130822-144231.pdf
こどもみらい測定所HP
http://memoli4future.com/kodomira/

また、みやもと山では、こどもみらい測定所さまに独自に検査を依頼し、結果がでましたので報告いたします。

ヒメノモチ(もち米 早稲) 無農薬・有機肥料(鶏糞・糠など)
Cs-137 検出下限値 0.89Bq/kg にて測定:検出下限値未満(不検出)
Cs-134 検出下限値 0.82Bq/kg にて測定:検出下限値未満(不検出)

コシヒカリ(アイガモ米) 無農薬・有機肥料(鶏糞・糠など)
Cs-137 検出下限値 1.15Bq/kg にて測定:検出下限値未満(不検出)
Cs-134 検出下限値 1.07Bq/kg にて測定: 検出下限値未満(不検出)

コシヒカリ(ホタル米) 植え付け初期除草剤一回施用・有機肥料(鶏糞・糠など)
Cs-137 検出下限値 0.84Bq/kg にて測定:検出下限値未満(不検出)
Cs-134 検出下限値 0.78Bq/kg にて測定:検出下限値未満(不検出)

平成26年 4月検査
大豆(小糸・宮本) 有機肥料(平飼鶏糞)を植え付け前に畑へ施肥
Cs-137 検出下限値 1.38Bq/kg にて測定:検出下限値未満(不検出)
Cs-134 検出下限値 1.27Bq/kg にて測定:検出下限値未満(不検出)


より厳しい検査の測定(検出限界約1Bq/kg)により、すべて不検出であります。

また、ご希望の方には、検査結果のファイルをお送りしていますので、
お手数ですが、eメールへご連絡ください。

miyamotoyama74@yahoo.co.jp